So-net無料ブログ作成
- | 次の20件

メルマガ・9月号追記 [無料メルマ「楽×2学教材集」(ラクガク)について]

 本日発行のメルマガでご紹介した「人狼」ゲームについて、テキストだけでは伝わりづらい部分のフォローをしたいと思います。

続きはこちら


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

メルマガ・8月号追記 [無料メルマ「楽×2学教材集」(ラクガク)について]

 本日発行のメルマガで、幾つか「夏休みに付けたい力向上に役立つ教材」としてご紹介しています。テキストオンリーのメルマガでは紹介できない部分、実際の教材を写真を入れてご紹介していこうと思います。

続きはこちら


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

7月号メルマガ・追記 [無料メルマ「楽×2学教材集」(ラクガク)について]

 本日発行予定のメルマガ「楽×2学教材集」7月1日号では、身近な道具を使ってお子さんの得意・不得意な力を知るシリーズとして、今回は幼児~低学年向けのパズルを利用したアセスメント方法をご紹介しています。

 私の発行しているメルマガはテキストのみで、どんなパズルを利用すればよいのか、具体的な教材写真を載せることができません。ここで、そのフォローとして、アセスメントに適したパズルを、実際の写真を取り上げながら説明しようと思います。基本的にメルマガを読んでいる前提で話を進めますが、購読していない方も、最新号のみ「まぐまぐ」で見ることができます。左のメルマガ申し込みバナーからサイトへ飛んでご覧になって下さい。購読しなくても、今月中なら読むことができます。購読自体も無料です。

続きはこちら


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

メルマガ・6月分追記 [無料メルマ「楽×2学教材集」(ラクガク)について]

 今月の1日に発行したメルマガでは「アンゲーム」という教材を紹介しました。メルマガの内容に関する追記を今回はお届けします。







 メルマガでは、通級ならではのアンゲーム指導法をご紹介しました。と言っても、基本的にこのゲームは家庭で行うものでしょう。

 そこで、このゲームを使ってご家庭でもできる国語力のアセスメント方法について、簡単にご紹介したいと思います。猶、以下の記述は、メルマガで紹介した「アンゲーム」の遊び方を一通り読んで理解していることを前提にしています。未読の方は、まぐまぐにアクセスしてご覧になって下さい。最新号のみ公開しているので、今なら読むことができます。が、あと数日で7月号に切り替わりますのでお早めに。

 国語の基本は「読む力」「聞く力」「伝える力」などです。書く力に関しては今回省きます。

続きはこちら


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

無料メルマガ「楽×2学教材集」第一号について [無料メルマ「楽×2学教材集」(ラクガク)について]

※本日この記事を見ていただいた皆様、大変失礼しました。発行日は明日です。何を勘違いしたのか、既に発行したかのような表現をしてすみませんでした。というわけで訂正します。

 5月1日、「まぐまぐ」を利用して、自作教材を含めた「学校・家庭で便利に使える教材紹介」を目的にしたメールマガジンの第一号を発行します。今日は、簡単に内容を紹介します。

続きはこちら


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ドロップレット・プロジェクトの紹介 [無料メルマ「楽×2学教材集」(ラクガク)について]

 先日紹介したメルマガ準備号を本日発行します。内容は、学校や家庭の漢字学習に無料で利用できる教材の紹介となっています。「こんな風に教材を紹介していきます」という見本になっているので、良かったら見てください。

 さて。ブログだけではなく、月イチのゆったりしたペースではありますが、メルマガを発行しようと思ったきっかけは、自作教材を公開する場所を作ろうと考えたことです。今回は、その自作教材で利用させていただいたイラストを提供されている「ドロップレット・プロジェクト」について、ご紹介したいと思います。

続きはこちら


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

無料メルマガ「楽×2学教材集」発行のお知らせ [無料メルマ「楽×2学教材集」(ラクガク)について]

 平素から当ブログをご覧いただきありがとうございます。この度、月イチで「まぐまぐ」を利用して無料メルマガを発行することにしました。タイトルは

「楽×2学教材集」

です。「『楽』して『楽』しく『学』べる『教材』を『集』めました」の略です。

 目的は、私が通級で指導に利用している教材や支援方法を具体的かつ実践的に紹介することです。

続きはこちら


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
- | 次の20件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。